豆知識

お風呂は朝と夜どっちがいいのか?モーニングシャワーの効果は?

投稿日:

スポンサーリンク

お風呂は夜入る派でしょうか?

それとも朝にモーニングシャワーを

する派でしょうか?

 

どちらを取るかは自分の好み次第ですが

今回はモーニングシャワーについて

お話をしたいと思います。

 

モーニングシャワーをしてみよう

朝、眠い目をこすって起き出すとき、

誰しも少なからず感じたことが

あるのが憂鬱感ではないでしょうか。

 

この重苦しさをなかなか振り払うことが

できない人や、頭がシャキッと冴えてくるまで

時間がかかってしまう人も多いことでしょう。

 

そんなとき、モーニングシャワーを

浴びてみてほしいと思います。

平日の出勤時となると「時間に追われる朝に、

なかなかそんな贅沢時間は捻出できないよ」

という方は、お仕事のない休日に比較的ゆっくり

シャワーを浴びられるのではないでしょうか。

 

「疲れ切っているのだから休日ぐらい寝ていたい」

という気持ちはよく分かります。

ときにはひたすら一日眠る休日もいいでしょう。

 

でも休日を迎えるたびにずっと寝てばかりでも、

内心ちょっと悔しい気持ちもあるのでは

ないでしょうか。

 

休日にやりたいことをそこそこ満足できる

レベルでやるためにも、せっかくの

貴重なお休みだからこそ、

モーニングシャワーでスタートを切りましょう。

 

憂鬱も溶け出す、熱めのモーニングシャワー

休日であれ、起き出してからパワーダウンの

ときがあると思います。

心身をあるがままに包み込んでくれる

モーニングシャワーは、心身ともに

パワーダウンした状態のままでいいのです。

 

この状態のままお風呂へ足を運びましょう。

少し熱めの温度のシャワーがポイントです。

これは、少々熱いと感じるぐらいの温度の方が

交感神経を刺激してくれるためです。

交感神経が優位になると目が覚めてきます。

 

熱めの温度のシャワーを浴びながら

日ごろの心身のストレスが溶け出ていく

感覚を心地よく感じられたら、しめたものです。

スポンサーリンク

体温上昇にも一役買ってくれるモーニングシャワー

一日のスタートをうまく切ることができない

身体的原因のひとつに、体温の低下があります。

 

人は眠っている間に体温が低くなり、

夜が明けていくにつれて徐々に血糖値や

血圧の上昇と併せて体温も上がっていく

メカニズムになっています。

 

これは、朝起きて速やかに活動モードに

入るための人体のしくみですが、

元々低血圧や冷え性の人であると

なかなか一定のところまで体温が

上がりづらい結果、活動をするためには

温度不十分、ということが起こりがちです。

 

そこで、活動エンジンである体温上昇にも

一役買ってくれるのがモーニングシャワーです。

 

熱めのシャワーを浴びることで

目覚めのよさが促されるだけでなく、

血圧上昇も促され、結果的に

活動モードに必要な要素が補われる形になるのです。

 

朝のシャワー習慣がない人にとって、

最初のうちこそ億劫かもしれません。

ですが一日のQOL向上の最初のきっかけ

作りのため充実のため、ちょっとだけ

勇気を出してシャワーを浴びてみてください。

 

風邪防止のためにも日中があまり

寒すぎないときなど、その日の気温にも

前日あたりから注目しておくといいでしょう。

 

あまり無理をせず取り組みやすいときに

モーニングシャワーを浴びて、

元気よく一日をスタートできるといいですね。

スポンサーリンク


-豆知識

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

洗濯物の汚れを落とすためにするべき三つのこと

スポンサーリンク 一人暮らしの人も家族がいるママも 時に洗濯はとても面倒な時があります。 思うように汚れが落ちない時も 手間をかけてしまう事もあります。 そこで汚れを落とす鉄則をまとめました。 目次1 …

収納上手になるためには自分が苦手な内容を把握することが大切

1.収納が苦手な人の特徴 ※今まで私が見てきて感じたことで収納が苦手と思っている方全員に当てはまるわけではありません 1)元の場所に戻せない 使用したものを元の場所に戻さず自分のすぐそばに置いたままに …

賃貸物件で良いお部屋を安く見つける方法について

スポンサーリンク 新しい部屋を借りるのは何かとお金がかかります。 生活環境を変えるためや、よりよい暮らしを する為とは言え高額の出費は避けたいところです。   またせっかくなら良い部屋を見つ …

オイル交換は意外と簡単にできる!維持費を節約しよう

スポンサーリンク オイル交換はオイルや車種などの 条件にもよるが5000kmの 走行もしくは半年に1回の交換を 推奨されている。   要はほとんど車を走らせない人でも 年に2回は最低交換が必 …

車を買うときにかかる諸経費や維持費は何がある?

スポンサーリンク 車を買おうとして車選びをする際、 ほどんどの人が車の排気量や形・デザインと 共に車両価格を見比べて、自分の懐具合と 照らし合わせて結論を出すのではないでしょうか。   この …

カテゴリー

どうも「せんこう」です。 日々の一人暮らしの生活の中で様々な 発見や便利な情報などをみなさんに 発信できたらなと思ってます。 よければ、読んでみてください。