豆知識

足がつる原因と対策は?突然来る痛みを予防する方法!

投稿日:

スポンサーリンク

ふくらはぎなど突然つったりすると

とても痛いですよね。

 

運動中だけでなく睡眠中に突然、痛みで

目を覚ますことなんかもありますよね。

 

今回はそんなこむら返りの原因と対策に

ついてお話したいと思います。

こむら返りをこさないために必要な食生活は?

不足することによってこむら返りを

起こしやすい主な栄養素は

いくつかありますが、大量の発汗に

より失われやすいカルシウムや

マグネシウムなどの電解質不足と

アルコールの大量摂取やインスタント食品の

偏食により起こしやすい

ビタミンB1不足などが主な原因です。

 

これらの補充方法としては、カルシウムと

マグネシウムは両方とも大豆に

多く含まれていますので

具体的には納豆や無調整豆乳などが優れています。

 

ビタミンB1は豚肉とじゃがいもに

多く含まれています。

また、食事での補充が難しい場合は

これらを含むマルチビタミン剤での

補充も次善の策として考えられます。

 

アルコールやインスタント食品によって

ビタミンB1が破壊されていると

考えられる場合はこれを良い機会として、

食生活を見直すことも重要かもしれません。

 

足を冷やさないことでこむら返りをある程度予防できる

激しい運動を行った後は特に

気をつけるべきで、こむら返りを

頻繁に起こしているとクセに

なってしまい余計に起こしやすくなる

とも言われていますので

運動後のクールダウンを十分に行い、

急激に足を冷やさないように注意します。

 

また加齢により起こしやすくなる

睡眠中のこむら返りも、足を温めることで

ある程度予防することができます。

スポンサーリンク

100円ショップで販売しているような

脚へのの締め付けがゆるい

レッグウォーマーを装着したり

就寝前に温熱タオルでふくらはぎを

十分に温めたり、マッサージで

ほぐしておいたりすると予防に効果的なようです。

 

こむら返りが起きてしまった時の対処法

まず一番楽なのは普通に立ち上がって

そのまま立っていることです。

 

座ったまま対処することもできますが、

失敗すると余計痛みが増すため

様子がおかしいと思ったら

ともかく立ち上がってしまうのが早道です。

 

特に睡眠中だと何が起きたかわからず、

寝た状態のまま対応しようとして

痛みが悪化するケースが多いので注意が必要です。

 

こむら返り起こしたのと反対側の足で

その場で立ち上がり、こむら返りを

起こした方の足をゆっくりと地面に

ついてそのまま「気をつけ」の姿勢に

持っていくと楽になりやすいようです。

 

直立してしまえばある程度自然に

固まった部分の筋肉に負荷が

かかりますから、確実に痛みから

解放されますので痛みが引いた後に

マッサージや温熱タオルなどで

処置していけば症状を軽い状態で抑えることができます。

 

重大な機能障害の可能性もあるので軽視は禁物

妊娠などはっきりした原因でこむら返りが

起きている場合はかかりつけ医に

相談することになると思いますが、

ビタミンやミネラルの補充、

冷やさないような処置などの

対処を取っているにもかかわらず

なお頻繁にこむら返りを起こす場合は

糖尿病や腎不全などの重大な疾患の

可能性もありますので形成外科などの

専門医を訪れて検査を受けるべきでしょう。

スポンサーリンク


-豆知識

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

おいしいお米の炊き方!ちょっとした工夫で満足度も満腹度も高くなる

スポンサーリンク 日本人の主食といえばやっぱりお米ですよね。 毎日食べる人も多いと思うので ちょっとした工夫で毎日の ご飯がおいしくなる方法を ご紹介したいと思います。 目次1 糖質制限が身体に及ぼす …

ダイエットを成功させる秘訣とはどんなことなのか?

スポンサーリンク 私は20代の頃に色々なダイエットをしてきましたが、 なかなか痩せずに挫折を繰り返していました。   しかし20代後半になると、 それまで失敗していたダイエットを 成功させる …

結露はなんで発生するの?対策方法を原因から知ろう

スポンサーリンク 冬になると部屋の窓に水滴が いっぱいついて困っている方 多いんではないでしょうか?   そのまま放置しておくと 水滴が下に垂れて 下の部分にカビなどが 生えてしまって困りま …

no image

咄嗟の時にすぐに自分でできる 裁縫の基本

服のトラブルは生きていれば起こる事がありまね。   そんな時には自分で直せるものは直したいですよね。   そこで裁縫の基本ポイントをまとました。 関連記事上手な時間の使い方!貴重な …

オイル交換は意外と簡単にできる!維持費を節約しよう

スポンサーリンク オイル交換はオイルや車種などの 条件にもよるが5000kmの 走行もしくは半年に1回の交換を 推奨されている。   要はほとんど車を走らせない人でも 年に2回は最低交換が必 …

カテゴリー

どうも「せんこう」です。 日々の一人暮らしの生活の中で様々な 発見や便利な情報などをみなさんに 発信できたらなと思ってます。 よければ、読んでみてください。