豆知識

初めて格安SIMを使う人のための選び方指南

投稿日:

スポンサーリンク

安い利用料金で人気の格安SIMですが、

初めて格安SIMを使う人は、

どの格安SIMを選んだらいいのか

よくわからないかもしれません。

そこで、簡単に格安SIMの

選び方について紹介していきます。

・よく通話する人は通話し放題オプションが便利

格安SIMの中には、5分など一定時間

通話し放題といったオプションがあります。

これは、国内の人相手に一定時間以内であれば、

誰にでも何度かけても通話料がかからない、

というサービスです。

 

5分など一定時間のみという制約はありますが、

誰にでも何回かけても通話料がかからない、

というのは魅力的ですね。

 

ですので、よく通話する人は

通話し放題オプションがある

格安SIMを選ぶといいでしょう。

・特定のアプリやサイトのデータ通信量がカウントされないオプションが便利

格安SIMの中には、YouTubeやLINEなど

特定のアプリやサイトのデータ通信量が

かからないオプションがあります。

 

利用料が安い格安SIMですが、

そのかわり高速で通信できる

データ通信量が少ない、

という弱点があり、

YouTubeなどの動画サイトを利用すると、

すぐにデータ通信量がなくなり、

動画を快適に見られないことになります。

スポンサーリンク

ですが、特定のアプリやサイトの

データ通信量がカウントされない

オプションを使えば、いくら動画を見ても、

高速で通信できるデータ通信量は

なくならず、快適に動画を見ることができます。

 

ですので、特定のアプリやサイトを利用する人は、

それらについてデータ通信量がカウントされない

オプションがある格安SIMを選ぶといいでしょう。

・データ通信量を無制限に使用できるオプションが便利

前述のように、高速で通信できる

データ通信量が少ないのが

格安SIMの悩みですが、

格安SIMの中には、高速で通信できる

データ通信量が無制限に使用できる

オプションがあるところもあります。

 

そのような格安SIMなら、

いくら使用しても、

高速通信を使用することができます。

 

ですので、高速通信を思いっきり

使用したい人は、データ通信量を

無制限に使用できるオプションがある

格安SIMを選ぶといいでしょう。

 

ただし、自由に使える時間が

決まっていたり、一定量以上使用すると、

一時的に遅くなったりなど、

制約がある場合が多いので、

契約前に確認が必要です。

 

格安SIMの選び方について

いくつか記載しましたが、

これ以外にも格安SIMを

便利に使用できる方法がありますので、

より快適に格安SIMを利用するために、

格安SIMのサービスを

よく調べてから選択するといいでしょう。

スポンサーリンク


-豆知識

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アルミホイルの有効活用法!活用して快適生活にしよう

スポンサーリンク 最近は、アルミホイルを叩いて真ん丸に することが流行っていますよね。   でもあれってはっきり言って 無駄遣いですよね。 そこで今回は有効的な活用法を ご紹介していきます。 …

格式高い(廻らない)寿司屋での立ち振る舞い方

格式高い寿司屋に行くとき、とても緊張するものですよね。高級感ある店内の雰囲気や大将の貫禄に、つい背筋が伸びてしまうと思います。基本的には好きに食べて良いと言ってくれる大将が多いのですが、最低限のマナー …

安い電池の液漏れに注意!その危険性と気を付ける点

スポンサーリンク 百均などで売っている電池は 安く手に入るので使っている方、 多いのではないでしょうか?   しかし安い代わりに液漏れなどには 注意しなければいけません。 その点について今回 …

ステンレスやかんの汚れを簡単に落とす方法まとめ

スポンサーリンク ステンレスのやかんは 買った時はピカピカしていて とてもきれいなんですが、 使っていると知らない間に汚れ、 輝きを失ってしまいますよね。 そして、この汚れが意外に 取れにくいんですよ …

上手な時間の使い方!貴重な時を大切に使うために心がけること

スポンサーリンク 時間は誰にでも平等に流れる貴重な ものですよね。 だからこそ一分一秒を大事に使っていきましょう。 そのために心がけるべきことを ご紹介していきたいと思います。   目次1 …

カテゴリー

どうも「せんこう」です。 日々の一人暮らしの生活の中で様々な 発見や便利な情報などをみなさんに 発信できたらなと思ってます。 よければ、読んでみてください。