ライフハック

インフルエンザ予防接種で役立つ助成と還付申請について

投稿日:

インフルエンザの予防接種には助成がある

毎年、猛威を振るうインフルエンザですが、予防接種には自治体によって一定の助成があることをご存知でしょうか。
ほとんどの自治体では、高齢者に対しての助成額が高くなっているのですが、それ以外の年齢の方でも一定の助成が受けられます。
そのためには、指定の医療機関で接種を行う必要があります。
事前に、医療機関に出向く前に指定されているかどうかも、確認しておくのが賢明です。
2500円程度の助成は、高齢者の場合に受けられることが多くなっていますが、毎年、その金額は異なります。
市役所を始め、指定の医療機関でも相談、問い合わせは可能です。

市外での接種の場合には還付申請も可能

しかし、持病がある方やかかりつけ医が市内にない場合など、やむを得ずインフルエンザの予防接種は市外で行う場合もあるでしょうが、その場合でも費用を還付してもらうことができます。
還付申請用紙は市役所にあるので、受けた日時や金額、場所の記述をして、領収証の添付をすることが多くなっているので予め保管しておきましょう。
必要なのは、それ以外には還付金額を振込んでもらう指定の金融機関の口座番号、名義などです。
助成される金額は、年齢や自治体に応じて異なって来ますが、申請をしないままではもちろん還付されないので知っておけば割安になります。

還付申請してから1~2ヶ月で振り込まれる

このようにして、インフルエンザの予防接種はやむを得ず市外で受けたときでも、還付申請を行っておけば、希望の口座に1~2ヶ月で振込がされます。
市内の医療機関でしか助成が受けられないと思っていた方は、お住まいの自治体でまず確認をしてみましょう。
。持病があるなどの理由で、かかりつけ医が市外にあるので何かあった時にもすぐに対処できることから、インフルエンザの予防接種はかかりつけ医で受けるという方ももちろんいらっしゃいます。
助成は、還付申請をすることで出られるようになるので知っておくと役立ちます。


-ライフハック

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

収入が少なくても貯金を増やしていく方法とは

スポンサーリンク わが家は手取り20万円代前半で生活をしています。 そんなわが家が赤字にならずに少しづつ貯金を 増やしているのですが、貯金を増やすためには どうしたら良いのかについて、紹介していきます …

生活習慣病の対策と予防!一人暮らしの方は要注意!

スポンサーリンク 生活習慣は気付かないうちに 乱れていきますよね。   今年から一人暮らしを始めた方など 気をつけておかないとすぐに生活は 乱れていくので注意です。   その乱れが …

乾燥肌のスキンケアや保湿方法は?簡単にできる緩和法!

スポンサーリンク 乾燥肌でお悩みの方って 結構多いのではないでしょうか。   脂性の人も大変だと思いますが 個人的には乾燥肌のほうが 肌がカサカサになってしまって 大変だと思います。 &nb …

付けるだけで節約になる!家計簿で生活を見直す方法

「節約したい」「もう少し貯金したい」思っていても、なかなか節約をするのは難しいものです。私もめんどくさがりな性格で、何もできずにいました。しかし子供が幼稚園に入り、生活が本当に苦しくなってきたころ、何 …

引っ越し時のエアコンの設置など注意すべき点について

スポンサーリンク 最近の物件を見ているとエアコンが 付いているところが多くなってきましたが 意外とエアコンが付いていない物件もあるので 見落とさないように気を付けましょう。   またそういう …

カテゴリー

どうも「せんこう」です。 日々の一人暮らしの生活の中で様々な 発見や便利な情報などをみなさんに 発信できたらなと思ってます。 よければ、読んでみてください。