ライフハック

引っ越し時のエアコンの設置など注意すべき点について

投稿日:

スポンサーリンク

最近の物件を見ているとエアコンが

付いているところが多くなってきましたが

意外とエアコンが付いていない物件もあるので

見落とさないように気を付けましょう。

 

またそういう物件に引っ越す際の注意点を

ご紹介したい思います。

引っ越しの際のエアコン

引っ越しの際に、エアコンの取り外しには

引っ越し代とは別にお金がかかります。

 

そのため、引っ越し先に、エアコンを

設置する際には注意が必要です。

全部屋にエアコンを付ける家庭は

関係はありませんが、たいていの家庭では

エアコンをつける部屋とつけない部屋があります。

 

理由は、隣の部屋の戸を開けて、空気の流れを

作ると涼しいから必要ないだろうという考えです。

エアコンをつけると涼しいのですが、

エアコンの能力によって涼しくなる場合と

難しい場合が出てきます。

 

また消費電力が変わってきたり、耐久性にも

問題が出てきます。

将来的に考えると、エアコンの能力を考えて

エアコンを設置する部屋を考えていくことが、

引っ越し代の節約につながります。

 

例えば、6畳タイプのエアコンと10畳タイプの

エアコンがあるように、部屋の大きさによって

使うエアコンを考えなければなりません。

 

引っ越し前の家で使っていたエアコンは、

部屋の大きさに合わせて買っているはずです。

しかし、引っ越し先でも同じ環境であるとは限りません。

スポンサーリンク

エアコンの能力を考える

エアコンをリビングとキッチンを

共有することもあります。

 

子供部屋にはもったいないので、

隣の部屋と一緒に使う家庭も見かけます。

 

広い空間でエアコンを使用した場合、

同じ温度設定にしても、エアコンの機器の

能力の限界で働くために、故障しやすくなります。

 

また、6畳タイプのエアコンを10畳に

設置すると、涼しい環境ができるとは限りません。

部屋によって、日当たりや家に隙間が

あったりと環境が違うためです。

これは、引っ越し後に生活が始まって初めて気が付くことです。

 

エアコンを上手に使うために

エアコンを設置する場合は、

部屋の選定が大切になってきます。

 

エアコンを能力の大きいものに買い替えや、

エアコンの移動をすることにもなりかねません。

 

その際には、再びエアコンを取り外して

設置することになります。

自分ですることが難しいので業者に

頼むことになると、1台につき1万円以上かかってきます。

 

エアコンも最近は高性能なものが多くなってきて

いろいろな機能が付いていますが、その分

価格はかなり高くなりましたよね。

ですのでエアコンを購入、設置する際は

十分、注意しましょう。

スポンサーリンク


-ライフハック

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

断食の効果は?健康や肌の状況を良くしたい時にするといい

スポンサーリンク 美容や健康が気になっている方々は、 世間ではとても多いです。   最近ちょっと体調が芳しくないので、 何とか改善したいと思う事もあるでしょう。   そういう時は、 …

乾燥肌のスキンケアや保湿方法は?簡単にできる緩和法!

スポンサーリンク 乾燥肌でお悩みの方って 結構多いのではないでしょうか。   脂性の人も大変だと思いますが 個人的には乾燥肌のほうが 肌がカサカサになってしまって 大変だと思います。 &nb …

付けるだけで節約になる!家計簿で生活を見直す方法

「節約したい」「もう少し貯金したい」思っていても、なかなか節約をするのは難しいものです。私もめんどくさがりな性格で、何もできずにいました。しかし子供が幼稚園に入り、生活が本当に苦しくなってきたころ、何 …

普段のお買い物で節約する、今日から始められる簡単な方法

スポンサーリンク 普段みなさんはどんなお買い物の仕方をしていますか? 今日の晩御飯は何にしようと毎日考え、 毎日お買い物に行くことは、実はとても無駄です。   考える時間も無駄。買い物に毎日 …

収入が少なくても貯金を増やしていく方法とは

スポンサーリンク わが家は手取り20万円代前半で生活をしています。 そんなわが家が赤字にならずに少しづつ貯金を 増やしているのですが、貯金を増やすためには どうしたら良いのかについて、紹介していきます …

カテゴリー

どうも「せんこう」です。 日々の一人暮らしの生活の中で様々な 発見や便利な情報などをみなさんに 発信できたらなと思ってます。 よければ、読んでみてください。